サービスメニュー

受講者が「楽しく学ぶ場」をつくりましょう。そのための手法を紹介します。
みなさまのセミナーや研修でお役立ていただきたい様々な手法を「レシピ」にしました。「秘訣」の意味を込めて「レシピ」と名づけました。

レシピは4種類あります。


  • 道具要らずレシピ
  • 小道具レシピ
  • ワークシートレシピ
  • コミュニケーションワークレシピ 


ほかに

個別相談・プライベートレッスン 


も承っています。

ほんのすこし工夫して、場の温度をあげましょう。講師・ファシリテーターの方が経験を重ねることで、ご自身のセミナー・研修・授業が双方向となり、パワーアップします。

お気軽にお問い合せください。

道具要らずレシピ

小道具レシピ

ワークシートレシピ

コミュニケーションワークレシピ

ご用意しています。

道具要らず

小道具もワークシートも不要です。何もなくてもすぐにその場でできるアクティビティです。
これら手法をいくつか持っていると、いざというときに役に立ちます。

オンライン講座でも使えます。

小道具

小道具をつかって、わくわく度アップに結び付けます。何をどう使うか、方法はいろいろあります。今手元にあるものを使った「場づくり」もできるはず。見つけてみましょう。

ワークシート

主体的に受講するには、プログラムの中に「受講者がワークをしながら自分で考える」機会が必要です。目的に沿ったワークシートをつくりましょう。

オンライン講座でも使えます。

コミュニケーションワーク

「自尊感情を高めるワーク」や「お互いを理解するワーク」を自分の「技」として持っておきましょう。ワークに参加している受講者が「心地よい」と感じながら取り組めるように準備し運営することが大切です。

オンライン講座でも使えます。

個別相談・プライベートレッスン

「自主開催講座なのか、依頼されているのか」「依頼者の開催目的は何か」「研修の目的、受講対象者、人数、場所、時間」などによって、作る研修プログラムは異なります。

研修プログラムの企画、運営方法にお悩みの方、ご相談承ります。初心者講師の方、自信をもって登壇できるように練習しましょう。サポートします。

あなたの「わからない」にお答えします。お気軽にお問い合わせください。

こんなお問い合わせ、よくあります。

  • プログラムを作ってはみたけれど、受講対象は中学生。「分かりやすい表現」にするにはどうしたらいいのかわからない。
  • 恥ずかしさが先立ち、反応が薄い高校生。どう盛り上げたらいいのかわからない。
  • シニア対象に「何か研修して」って、依頼された。「何か」って、何したらいいんだろう。わからない。
  • アイスブレイクのネタがない。何やっていいのかわからない。
  • コロナ禍でグループワークや会話はNGとお客様から言われている。90分一方的にしゃべるなんて……。どうすれば受講者が楽しく受講できるのか、わからない。
  • クライアントから「あれも入れて、これも入れて、でも時間は60分」と無理なオーダーを言われている。どう整理したらいいのか、わからない。