メンタルヘルス対策の講座、日本ストレスチェック協会事務所(初台)で開催しています。

「~はしてはいけない」「~を言ってはならない」などと、気にし過ぎると、

何をしたらいいのか分からなくなりますが、

この講座では、「何をするか」を学ぶので、実践的です。

 

 

日常生活でも親子関係でも生かせる「コミュニケーション」のコツが得られます。

 

みる・きく・はなす技術  @初台

初台(日本ストレスチェック協会事務所にて)では、毎月第一木曜日夜の開催です。

 

申込は こちら

 

一般社団法人日本ストレスチェック協会認定 

 

上司・管理職のための円滑なコミュニケーションを学ぶ入門講座

 

みる・きく・はなす技術」

ストレスレスコミュニケーション)

 

どんなに忙しくても、ハードでも、

ハラスメントが起こらない部門、

メンタルヘルス不調者がでない部門、

いつも社員が笑顔とやる気にあふれている部門には、

「みる・きく・はなす技術」をもった人がいます。

 

 

 

メンタル不調の予防的観点から職場内コミュニケーションに目をむけて、

自分自身が「みる・きく・はなす技術を持った人」

そして、「ほめる・ほめられる技術を持った人」になりましょう。

 

 

【講座内容】

みる技術・きく技術・はなす技術

ほめる・ほめられる技術

注意事項:守って欲しい「しかり癖」、しっかり対処すべき状況

  

2017年

  

日(19:00~21:00(@初台)

1020日(19:00~21:00(@初台)

 

  

【場所】初台センタービル内会議室

 

  

【申込こちら

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【受講料】3240円(税込)

(事前振り込みをお願いしております。お申し込みの方にご案内いたします。)

 

 

【問い合わせ先】こちら メッセージをお送りください。 

 

【受講された皆様の声】 

 

・ほめる・ほめられるワークはとてもよかったと思います。

 ほめられることに慣れていない人が多いので、練習することで、「気持ちよさ」を実感して

 実践につなげられればと思います。

・異動があり新しい職場を担当することになり、上司の立場で知っておく、学んでおく必要が

 ある内容だと思いました。

・部下を受け止める決意ができたことが、受講して起きた私の変化です。

・「主観と客観をきちんと分けること」が印象に残っています。分かっていて、

 なかなかできないことです。

・「上司から部下へのはたらきかけ」というポイントが、普段接している学生にも応用できそう

 だと思いました。

・「ほめる」と「ありがとう」を言うところから始めます。

・会社の風土づくりに取り入れられそうな感じがしました。「人はストロークを得るために

 生きている」が印象に残っています。「ありがとう」の重要性も学びました。

・楽しかったです。すっきりしました。

 

3時間コースもあります。 「みる・きく・はなす技術 & ほめる・ほめられるワークショップ」

一般社団法人日本ストレスチェック協会 認定 

上司・管理職のための円滑なコミュニケーションを学ぶ入門講座

みる・きく・はなす技術ストレスレスコミュニケーション)

ほめる・ほめられるワークショップ」

 

「みる・きく・はなす技術」を学び、

さらに、肯定的ストロークの練習「ほめる・ほめられる」の実践ワークをします。

ストロークとは、「あなたが、そこにいるのをわかっていますよ」と、

相手の存在や行動を認める働きかけのこと。

肯定的ストロークの与え上手、もらい上手になって、すぐに職場で実践しましょう。

 

 

【講座内容】

キャリア(人生)とメンタルヘルスの密接な関係

みる技術・きく技術・はなす技術

注意事項:守って欲しい「しかり癖」、しっかり対処すべき状況

ほめる・ほめられるワークショップ~肯定的ストローク練習