マネジメント層対象

組織長対象人材育成研修

◆カリキュラム

1.コミュニケーション・ピラミッド

私たちが感情労働に携わっていることをみつめ、職場におけるコミュニケーションの

ありかたについて考えます。

2.自分を大切にすること

感情労働がもたらす影響と感情のとりあつかいについて学びます。

3.スタッフのモチベーション

動機づけ理論とストロークの重要性を確認します。

 

◆受講者の声

・組織運営、社内外問わず対人の場面すべてにおいて役立つ。

・感情労働とストロークのくだりが印象的だった。感情労働をしているという認識がないと

 疲弊してしまう。部門で対策をとりたい。

・このように感情に特化した教育があると、共通認識をもつ速度があがり、

 企業文化・風習が早くできると思う。

・社内人材育成への効果のみならず、自分自身を見つめなおす機会となる。

 

 

店舗リーダー研修

◆カリキュラム

1.キャリアとは

「キャリア」とは役割の組み合わせであることを理解します。

2.成長のためのリフレクション

社会人になってからの自分をふりかえります。自分のモチベーションの源泉は何か

確かめます。

3.私の対人関係マップ

自分がどのような人々に囲まれて過ごしてきたのか、仕事におけるロールネットワークは

どのようになっているのか、マップ状に書きだします。

マップを俯瞰してみると、感謝の気持ちを述べたい人が現れます。

4.理想の店舗

理想の店舗を想像するグループワークです。

5.キャリアカウンセリング

別室で、個別にキャリアカウンセリングを受けます。

 

◆受講者の声

・限られた時間の中で、楽しいと思える空間を作ってくださるのは、やはりプロだなと思いました。

 私もそんな空間がつくれる接客ができるようになりたいです。

・今の自分や自分のこれからを考えたことがなかったので、自分のことをもっと知って行きたいと

 思いました。

・キャリアカウンセリングは、初対面の方とこんなにお話ができるのかと、すごく不思議でした。

 

◆研修主催部門(人事部門/営業統括責任者)の声

・等身大の本音と葛藤がしっかり出ており、あらためて自己を認識する機会となったと思います。

・会社としての課題を再度認識することができました。今後の教育に生かしていきます。

・柔らかく楽しい雰囲気と空間づくりにより、参加者も自然な表情で臨んでいていつもと違って

 いました。大変楽しんで参加している様子を見てうれしくなりました。