ありがたいものがたくさん

桑の木の木陰にすわると、

向こうに真っ赤なポピー畑。


木の葉の緑の間に

桑の実の濃い紫色がいくつか見えます。


強い日差しのあるなかにこの木陰

抜けていく涼しい風

晴れという天気

山並みが遠くまで見渡せる景色

聞こえてくる人々の声

混雑し過ぎていない空間


うれしいもの、ありがたいものが

たくさんでした。